米国テクノロジー企業 物流および食品産業にブロックチェーンの採用を計画

ニュース

新技術によって事業拡大を狙う


米国のテクノロジー企業Pacific Softwareが、ブラジルのナッツ輸出業者Inovam Brasilと、物流マネジメントプロセス、製品認証、製品追跡、および製品検証手順を強化することが期待される「Agri-Blockchain」技術を実装するため合意書(LoI)を締結しました。

Inovam Brasilは主に、認定オーガニックブラジルナッツ、アマゾンアーモンド、栗、栗オイル、ピーナッツ、クルミ、ピスタチオ、カボチャの種子および果物ミックスを輸出している企業です。

Pacific Software社のPeter Pizzino社長は

「主要な地域輸出業者と協力して、ブラジルの支配的な物流および食品産業ブロックチェーンソリューションプロバイダーになるという我々の計画を実行している。」

と述べています。

新しいブロックチェーンプラットフォームにより、デジタルマーケティングキャンペーンを実施し、ブランド認知度を高め、世界中の収益を支援することができるようになります。

このプラットフォームが実装後、Inovam Brasil社は、グローバル販売分布領域を拡大する予定です。

Pacific Software社が目指すサービスとは


Pacific Software社は、米カリフォルニア州に拠点を置き、投資、合併、ソフトウェア技術とプラットフォームの買収に重点を置く開発技術会社です。

ブロックチェーンベースのシステムを設計、開発、販売し、B2BおよびB2Cブロックチェーンソリューションを農業などの主要産業に提供する予定で、農場から牛肉への輸出をターゲットにし、大麻セクターから種子への販売を改善するサプライチェーンマネジメントを進めていくようです。

Pacific Software signs LoI to implement Agri-Blockchain technolog for Inovam Brasil
US-based technology company Pacific Software has signed a letter of intent (LoI) with Brazilian nut exporter Inovam Brasil to implement