AirPod ICO評価

ICO評価

AirPod について

AirPod sleeping bedは空港、公共機関、ホテル、ショッピングセンター、オフィスなどの公共空間に設置できるように設計されたカプセル型の空間です。
この空間は公共空間にいながら、映画を観れたり、睡眠を取れたりプライバシーな空間を求めている方にとって理想的な空間を提供することを目指しているそうです。

簡単に言うと、漫喫みたいな空間を公共空間に設置しちゃおうという考えですね!

空港とかだと、搭乗を待っている間や、飛行機の発着時間が遅れている際に利用できます。
このAirPodの中では、チケットの確認をでき、搭乗時間になると、アラームで知らせてくれるようなサービスがあり、搭乗に遅れる心配も必要ありません。

ICOの詳細

AirPodの公式ホームページ
https://air-pod.io/
ICOで調達するハードキャップ
20,000,000 USD(約21億円)
ソフトキャップ
2,700,000 USD(約2.9億円)
シンボルティッカー
APOD
総発行枚数
250,000,000枚
売り出し枚数
200,000,000枚
1 APOD = 0.1 USDのレートで始まります。

この AirPodはEtheereumのプラットフォームを使用するので、ICOに参加できる通貨はETHです。ということはERC20です。

ICOの期間は4月から始まり、終わりはアナウンスされます。

プロジェクトチームの印象は?

Grega Mrgole
CEO, Co-founder

CEOは今までに様々な事業で起業してきた経験を持ち、自身のブランドであるガムのプロデュースもしているなど、多岐に渡ってビジネスを展開してきた経歴です。
顔もイケメンだし、イケイケでしょうね!

Miha Meolic
COO, Co-founder

COOはエンジニアであり、自身の会社も経営しつつ、その会社は自動車産業のプロダクトであり、取引先にはロールス・ロイス、ポルシェ、BMW、VWがいます。

個々でも優秀な経歴と経験を持つ、プロジェクトチームであるため、横の繋がりも強いはずです。

総評

AirPodは今後世界中の空港や公共空間に設置することを目指しているので、自身でAirPodを利用することも可能になります。
将来性は高いと思いますので、参加してみてもいいんじゃないかなと思います。
少なくとも私はこのAirPodのプロジェクトは面白いと思うし、利用してみたいので、多少は参加してみようと思います。

コメント