Binance(バイナンス)の口座開設方法

取引所

 

この記事では、現在取引高世界1位の海外取引所「Binance(バイナンス)」の口座開設方法をご紹介します。

 

Binanceは2017年の7月にオープンしたばかりにも関わらず、わずか5ヵ月ほどで取引高世界1位にまで上り詰めた急成長している取引所です。

 

取り扱い銘柄がとても多く、約90種類以上の通貨が取引可能となっています。

現在認知度も更に上昇しており、口座開設の申し込みが殺到して開設するまでかなり時間がかかることが予測されますので、早めに開設しておくのが得策です。

 

それでは手順に従って、口座を開設してみましょう。

Binance(バイナンス)口座開設手順

※口座開設前に用意しておいた方が良いもの

*本人確認書類

・運転免許証
・パスポート

*メールアドレス

*二段階認証アプリ

 iOSの方はこちら→Google Authenticator

 Androidの方はこちら→Google 認証システム

上記の書類やアプリが準備できていれば開設がスムーズになります。用意しておきましょう。

 

アカウント作成

公式サイトからアカウントを作成する

 

Binance公式サイトはこちら

 

バイナンスの公式サイトにアクセスすると上記の画面が表示されます。

赤枠で囲まれている「アカウントを作成します」をクリックしましょう。

 

そうすると上記の画面が表示されますので、自分のメールアドレスとパスワードを入力しましょう。入力したら登録ボタンをクリックして下さい。

 

パズルのようなものが出てくるので、丸い所をクリックしながらスライドさせパズルを完成させます。そうするとバイナンスの運営から登録したメールアドレスに連絡が来ますので、メールをチェックしましょう。

 

バイナンスからのメールを確認する

 

メールを確認したら赤枠で囲まれている「Verify Email」をクリックしましょう。そうするとアカウントが有効となり自分のアカウントにログインでできるようになります。

 

上記の画面になったらログインをボタンをクリックします。

 

そうすると上記のパズル画面が表示されるので、パズルを完成させましょう。

これでログイン出来たら、ひとまず登録作業は終了となります。

 

二段階認証でアカウントのセキュリティを強くする

 

二段階認証アプリをダウンロードする

 

上記の画面で「Google検証」と「携帯認証」の2つから選択しますが、「携帯認証」は日本の携帯に対応していないため、「Google検証」をクリックしましょう。

 

「Google検証」とは2段階認証のことで「Google Authenticator」と呼ばれるアプリが必要です。インストールしていない方は下記からインストールしてください。

 

iOSの方はこちら→Google Authenticator

Androidの方はこちら→Google 認証システム

 

二段階認証を行うことにより、ハッキングや不正ログインを防ぐことが出来ますので、設定しておきましょう。

 

QRコードを読み取る

 

上記の画像で黒く塗りつぶされている所にQRコードが表示されるので、

Google Authenticatorで読み取ります。

 

QRコードを読み取るとGoogle Authenticatorに6桁の数字が表示されます。

30秒間隔で数字は変わっていきますので、注意しましょう。

読み取った6桁の数字と、ログインパスワードを入力すれば二段階認証は終了です。

個人情報の入力と提出

 

アカウントレベルを上げる

 

上記の画像はアカウントのレベルについて表記しています。本人確認書類の提出をしないとLV2の「24h引き出し限度額 100BTC」にすることが出来ず取引を制限されてしまいます。

 

なので黄色い文字で表示されている「身分認証完成」をゴールに本人確認書類を提出しましょう。

 

バイナンスのマイページにあるメニューから「ユーザーセンター」をクリックして、「身分証完成」にカーソルを合わせてクリックします。

 

個人情報を入力する

 

上記の画面が表示されるので、赤枠に囲まれている「他の国と地域」を選択してください。

そして、

 

・名前をファストネーム(名前)・ラストネーム(姓)の順番で入力

(※漢字で入力して問題ありません)

・性別を選択

・国または地域で「Japan」を選択

・パスポート番号を入力

 

全て入力したらついに本人確認書類を提出していきます。

 

本人確認書類を提出する

 

画面を下にスクロールしていくと、画像ファイルをアップロードできる下記のような画面が表示されます。

 

パスポートカバー全体が鮮明に写っている画像を用意しましょう。

見切れていたり、光が反射してよく見えないような画像を使用してしまうと本人確認が出来ない場合がありますので注意して下さい。

 

こちらはパスポートの個人情報と顔写真が表記されているページを提出します。

これも上記と同じく、見切れていたり光が反射してしまいよく見えないものはNGとなっております。

 

最後に自分自身の顔、パスポートの個人情報、個人の署名を映した画像を用意します。

「Binance」「当日の日付」を署名した紙を手書きで構わないので準備しましょう。

出来るだけ丁寧に書かないと認証されないこともあるようなので、注意してくださいね。

全ての画像をアップロードし終わったら、上記の画像の一番下にある確認ボタンをクリックして下さい。

 

その後、アカウントレベルが表示された画面を確認すると

 

「身分認証完成」と表示されていたのが、「身分認証審査中」に変わっています。
そして後日審査が無事に通れば一日の引き出し限度額がアップし、100BTCまで可能になります。

※審査は数時間~数日と期間がバラバラでいつ本人確認が完了するかわかりませんので、定期的にチェックすることをオススメします。

これでBinanceの口座開設は完了となります。お疲れ様でした。

さっそく取引を開始してみましょう!