ビットコインATMがオーストラリアで最も一般的な詐欺の手段に

ニュース

詐欺師の手段


オーストラリア租税局(ATO)は、詐欺師がビットコインATMを使って支払いを要求していることについて、納税者に警告しています。

ビットコインATMによる支払いは、税務当局に報告された詐欺の支払いの最も一般的な方法としてiTunesカードを凌駕しています。

 

11月は詐欺師の稼ぎ時


ATOのカース・アンダーソン諮問委員は、詐欺師がますます高度化していると述べています。

彼らは脆弱な人々を悪用し、しばしば彼らのお金や個人情報から人々を欺くために積極的な戦術を使用しています。

11月は、多くの人が税金を支払う月であり、詐欺師にとって最も重要な時期です。

加えて、アンダーソン諮問委員は、

「税金徴収票が、ATMや贈答品やiTunesやVisaカードなどのプリペイドカードでの支払い、または個人の銀行口座への直接クレジットの支払いを求めることは決してありません」

と付け加え、不審な電話がかかってきたら、電話を切って報告するように助言しています。

 

増加するビットコイン詐欺の被害


ビットコイン詐欺の件数が世界中で増加しています。

昨年11月に、カナダの警察は、詐欺師に30万カナダドル(228,000米ドル)を奪われた40人以上が電話による詐欺被害にの犠牲者となり、税金不履行によって逮捕されないためにビットコインATMに預金をするよう強要されたと述べています。

同様に、カナダ人の女性は、ビットコインATMで電話詐欺師に送金してしまった48,125ドルの被害で訴訟を起こし、10月に裁判所の判決で敗訴しました。

州裁判所の裁判官は、女性がATMに入金した金額は、ATMの所有者であるInstacoin ATM Canada Inc.に帰属していると判断したのです。

オーストラリアでは、7月初めから、詐欺師による被害件数は2万8000件にのぼります。

ATO関係者は、債務の即時支払いを要求したり、積極的で無礼な行為をしたり、逮捕された納税者を脅かすことは決してないと述べています。

 

財務情報のフィッシング被害


税金控除額が72,000ドル以下のオーストラリア人は、当局との支払い計画を立てるオプションを持っている、とアンダーソン氏は言います。

7月以降、約6,000人の納税者がフィッシング詐欺によって詐欺師に個人情報や財務情報を奪われ、自身の個人情報の保護を徹底するように警告しています。

Bitcoin ATMs Now Most Common Scam Payment Method in Australia
The Australian Taxation Office (ATO) has warned taxpayers to be “on high alert” for phine scammers demanding payment through bitcoin ATMs