ビットコイン 安値に後戻り

ニュース

米調査会社が年末のビットコイン価格予想を下方修正


需要と供給のファンダメンタルズに基づきビットコインの価格分析をしている米調査会社トレフィスが、年末のビットコイン価格予想を1万ドル(約110万円)と予想した。

先日、1万5000ドルから1万2500ドルと下方修正していたばかりです。

その際は、3月にマウントゴックスの破産管財人がビットコインを大量に売却して供給過剰になったことが修正の要因となっていました。

今回のさらなる修正では、仮想通貨全般の取引高が最近大幅に減少し、相場が低迷していることなどが要因となっていると説明しています。

価格は下落するのか?


現在のビットコイン価格はなかなか上昇することなく、少し上昇しては安値に後戻りする動きになっています。

仮想通貨全体でポジティブなニュースが目立たず、ハッキングなどのネガティヴなニュースが目立ちます。

仮にポジティブなニュースが発表されれば、ビットコインなどの価格は上昇することは考えられますが、各国における仮想通貨規制はバラバラであり、その規制なども価格に影響するでしょう。

また、この下落の動きからビットコインを手放し、さらに下落することも考えられます。