ブロックチェーン技術を実装する国家の将来

ニュース

国家サービスの透明性と効率性の向上


インドのテランガーナ州が、政府のアプリケーションにブロックチェーン技術を実装するために、企業と協力してその実現に向けて動き出していることがわかりました。

政府関係者によると、ブロックチェーン技術を実装することによって、州が提供する公共サービスに透明性と効率性をもたらすことができるとして、この計画が建てられました。

 

国家プログラムに実装されるブロックチェーン技術


ブロックチェーン技術を国家のあらゆるプログラムに実装される動きがスペインのカタルーニャ州でも始まっています。

カタルーニャ州では、電子サービスを一般に公開し、政府管理部門、企業、市民の間でこの技術の可能性を促進することを目的として、この技術の可能性を宣伝したいと考えています。

サウジアラビアのリヤド市は、技術大手のIBMと協力して、ブロックチェーン技術を利用して政府サービスと取引を強化する戦略を策定しました。

このパートナーシップは、サウジアラビア政府がサウジビジョン2030と呼ばれるプログラムの一環として地方自治体サービスの質を向上させ、主要技術を統合するための決定に基づいて行われました。

オーストラリア政府もIBMと5年間に渡ってブロックチェーン技術を活用して、データ保護を向上させる契約を結び、世界でトップ3の電子国家にすることを目標にしています。

Indian State of Telangana to Sign MoUs With Blockchain Firms, Streamline Gov’t Services
The Indian state of Telangana will sign MoUs with blockchain-focused firms to introduce DLT-powered government services.