ブラジルの仮想通貨取引所が銀行との裁判に勝利し凍結口座が解除へ

ニュース

口座凍結解除され、顧客へのサービス提供再開


ブラジルの仮想通貨取引所Walltime(ウォールタイム)が、地方銀行Caixa Econômica Federalによって、21万2千ドル価値のある資金を持つ口座が凍結され、それを不当として裁判をしていましたが、その法廷闘争に勝利して口座凍結が解除される予定であることがわかりました。

まだ今回の判決が予備判決であり、最終判決ではないが、取引所はそのアカウントで資金を使用して暫定的にクライアントにサービスを提供できることを意味します。

今回の裁判で、ウォールタイムの弁護士は

「凍結されていたため顧客預金を処理することができなかったため、判決が重要であり、ウォールタイムの活動の性質上、24時間365日の交渉を促進するためにできるだけ多くの機関に公開銀行口座を開設する必要があることを考えると、ウォールタイムはその期間に大きな被害を被った」

と述べています。

その被害に関しては、「将来の見込みの補償措置」によってのみ回収される見込みです。

Brazilian Cryptocurrency Exchange Wins Case Against Bank Who Closed Account
Brazilian cryptocurrency exchange Walltime has recently won a court battle against local bank Caixa Econômica , forcing it to unfreeze its account.