BTCCの元CEO、暗号通貨ハードウェアウォレットを発表

ニュース

 

扱いやすいハードウォレット

 

BTCCの共同設立者で元CEOのボビーリー氏は、複数の暗号通貨をサポートするハードウェアウォレットであるバレエを発表しました。

このウォレットは、リー氏の会社が設定した暗号通貨ウォレットアドレスに関連付けられたQRコードを印刷するクレジットカードのサイズです。

各ウォレットのQRコードの下には、印刷された暗号化コードの文字列があります。

カードの下部には、暗号化コードの別の文字列がコーティングされており、ユーザーはそれを見るためにスクラッチする必要があります。

ユーザーは、バレエのiOSアプリとAndroidアプリの2つを組み合わせることでのみ、秘密鍵を見ることができます。

秘密鍵は、バレエがサポートする異なるブロックチェーン上のすべての暗号にアクセスするための同じ鍵になります。

現在、同社の製品は、Bitcoin、Litecoin、XRP、Ethereumネットワークの暗号通貨と、すべてのERC-20トークンなどの特定のブロックチェーンで発行されたトークンをサポートしています。

 

The Paypers | Insight into payments | News | Reports | Events
The latest news, trends and developments and fresh perspectives on digital transactions, commerce, fintech, data sharing, digital identity and trust