カナダ人の仮想通貨事情

ニュース

ビットコイン保有者の58%が投資目的のために保有


カナダ銀行がカナダ市民に対して、どのような目的で仮想通貨を保有しているのかを調査した結果、保有者の58%が投資目的で保有していることがわかりました。

決済通貨としての利用するために保有している人は10%にも満たない結果となっています。

実社会で利用するためではないとしても、ビットコインの認知度は上昇しているようです。

カナダ人と同じように世界中にいる仮想通貨保有者も投資目的で保有している人の割合が多いと思います。

今後、仮想通貨市場はさらに成長していくと考えられているため、その成長に伴って仮想通貨の価格も上昇する可能性があるので、手放さないで保有する人は増加するのではないでしょうか。

Bank of Canada Study Finds 58% of Canadians Own BTC for Investment Purposes
A Bank of Canada report says that 58% of Canadians use Bitcoin for investment purposes, while only 6 percent use it for payment.