なぜ今、仮想通貨投資は気をつけなければならないのか

ニュース

仮想通貨は詐欺に最適


近年、投資需要が増加し、多くの仮想通貨ベンチャーが参入しています。この分野がいかに生産的であり、瞬く間に億万長者を生み出す能力があるため、その投資家心理を利用して多くの詐欺師が仮想通貨関連を詐欺の玄関口として使用しています。

多くの投資家は、投資する前にICOや他のプロジェクトについてのバックグラウンドを確認しません。これは非常に危険です。

オーストラリアの競争消費者委員会の報告書によれば、詐欺師がオーストラリア人から210万オーストラリアドル相当の仮想通貨を奪ったことを報告しています。

 

詐欺の方法は?


詐欺師は通常、偽のソーシャルメディアアカウントを作成し、ブロックチェーン技術の開発者や有名な専門家であるふりをします。

このようにして、彼らは将来的により高い利益を得ることを望む人々に資金を預金するよう説得しているのです。

仮想通貨に関連する詐欺のほとんどは、この方法で行われます。

また、ICOの80%が詐欺であることが報告されています。

それらの多くが、厳正な規制を受けておらず、投資家保護のための保険がないICOが多くあります。

仮想通貨交換所についても同じことが言えます。

彼らのほとんどは投資家保護のための保険を提供しません。

これは、投資家が何かがプラットフォームに起こった場合に資金を回収できるという希望を失う可能性があることを意味します。

調査によると、仮想通貨交換用ウェブサイトのほとんどは詐欺師によって作成され、投資家が巨額の資金を送付する前に、彼らについてのレビューをほとんどまたは全くしない投資家をターゲットにしています。

 

どうすればいいのか?


仮想通貨に投資するには、あなたが投資している会社の評判を確認し、それがどのように格付けされているかを調査する必要があります。

仮想通貨に投資する前に、ホワイトペーパー(事業計画書)のコピーを手に入れて、プロジェクトのプランを理解してから、投資することをおすすめします。

それは詐欺被害件数が、2018年に入り増加しているからです。

安く購入できる、すぐに価格が上昇するから、資産が何倍にもなるなどは、信頼できる言葉ではないので、気をつけてください。