米国商品先物取引委員会会長 ブロックチェーン技術の必要性について言及

ニュース

ブロックチェーン技術は適正な規制が重要


米国商品先物取引委員会(CFTC)の会長であるクリストファー・ジャンカルロ氏は、7月25日の議会の中で、ブロックチェーン技術に対する関心を示しました。

会長は、将来的に利用価値のある革新的なブロックチェーン技術を調べるために適切な規制の必要性を強調しました。

また、CFTCの専門研究期間であるLabCFTCで、ブロックチェーンなどフィンテック市場を正しく理解し、法的に適正な規制を設ける対応をすることが重要であるとも発言しています。

彼は4年後にブロックチェーン技術を導入することにも言及しており、積極的なポジションを取っています。

 

ブロックチェーン技術の将来性


ブロックチェーン技術=仮想通貨と認識している人も多いと思いますが、ブロックチェーン技術は様々なものに利用できる技術です。

将来的に仮想通貨が衰退したとしても、この技術は大きく成長するだろうと予想されています。銀行のシステムや医療関係にも導入されることになり、実社会で利用されることになるでしょう。

韓国でもブロックチェーン技術などを利用したフィンテック企業の税制優遇をするなど、これらの技術の成長が期待されています。

Joseph Lubin Names Berlin as The Most Important City in The ‘Blockchain Cosmos’
The co-founder of Ethereum, Joseph Lubin, called Berlin the most important city in the blockchain cosmos.