中国、ブロックチェーン企業が「健全な発展の促進」ができるように新しい規則を発表

ニュース

ブロックチェーン技術を活用


たとえ政府が暗号通貨よりもブロックチェーンを支持しているように見えても、中国はブロックチェーン企業に力を入れていません。

中国のサイバースペース管理局(CAC)は、当局に個人的に保存されたデータへのアクセスを許可し、ユーザーの身元をチェックする一方で、「望ましくない」コンテンツを排除するブロックチェーンプラットフォームを強制する新しい規則を発表しました。

 

ブロックチェーン産業の健全な発展を促進するための規則とは


中国のインターネット情報サービス管理措置は「ブロックチェーン技術と関連サービスの健全な発展を促進する」と発表し、「国家安全保障と社会公益を保護し、そして市民の合法的権利と利益を保護するために」構築されると言いました。

政府がICOを非合法化し、暗号通貨の取り締まりを強化してきました。

しかし、その政府は暗号通貨の分野以外での多くの用途のためにブロックチェーン技術を容認するようです。

石油、海運、農業などの業界では、この技術に関心が集まっています。

 

ユーザーのための厳格な登録要件


ブロックチェーン企業は、北京で不利と見なされているコンテンツを排除しながら、ユーザーを実際の名前、国民IDまたは携帯電話番号で登録する必要があります。

企業は、既存の国内法に対する脅威または違反していると見なしている格納データを「即時に公開」することが期待されています。

ブロックチェーン情報サービスプロバイダは、情報コンテンツのセキュリティ管理に対する責任を実行し、ユーザー登録、情報レビュー、緊急対応、およびセキュリティ保護などの管理システムを確立し、改善するものとします。

プロバイダは関連サービスを提供することはできません。

企業はまた、厳格な登録要件を順守しながら、自社の製品範囲に対する新しい更新を政府に報告し、「社会的監督を受け入れる」ことを要求されます。

規則に違反していることが判明した事業体は、罰金または起訴の対象となる可能性があるとCACは述べています。

罰金は5000元から30,000元(700ドルから4,400ドル)の範囲です。

CACは新しい規制の中で、ブロックチェーン業界の強化に取り組んでいると主張しています。

とりわけ、「業界の自己規律を強化し、業界標準を向上させる」こと、および「業界の信用評価システムの構築を促進するために」ブロックチェーンのプラットフォームを導くことなどを意図していると述べています。

China Announces New Regulations for Blockchain Companies
The Cyberspace Administration of China (CAC) on Jan. 10 announced new regulations that will compel blockchain platforms to eliminate 'undesirable' content