ジャーナリズムプラットフォームCivilがICO失敗し、投資家へ返金

ニュース

調達額を達成できず、払い戻し


ブロックチェーンジャーナリズムのスタートアップ企業であるCivil Media Companyは、CVLトークンの売上高800万ドルを達成できないため、投資家に払い戻しを行っています。

CVLトークンの目標は、ジャーナリズムのための新しい経済を創出するための資金を調達する予定でした。

同社の新興ベンチャーであるConsensysのために500万ドルを調達していましたが、CVLトークンのセールに調達目標額は最低800万ドルだったが大幅に届かず、返金処理することになりました。

Civil Mediaチームは、現在、10月29日に終了するCVL投資家に払い戻しを提供しています。

あなたがCVLトークンに投資した場合、2週間以内に払い戻しを請求してください。

CEOであるMatthew Iles氏はブログ記事のCVLトークンに関する失敗について、投資家に次のように伝えました。

「CVLトークンの販売は成功しなかった。私たちは失望していますが、私たちは世界中でCivilを見ることにこれまでどおり従いました。新しい、はるかに簡単なトークンセールが進行中です。私たちはすぐにそれについて詳細を共有します。」

このように、現在他に何か新しくてエキサイティングなものに使用されることを指摘しました。

Blockchain Journalism Startup Civil Refunds ICO Buyers Amidst Failed Funding | CryptoGlobe
The blockchain journalism startup firm, the Civil Media Company, is refunding investors as it fails to meet the projected million in sales for its CVL token....