米国 Coinbase 新たにビットコイン支払いシステムの特許を取得

ニュース

米国最大の仮想通貨交換会社 Coinbase 支払い特許を取得


新たに発行されたCoinbaseの特許は、ビットコインの購入をより安全にする方法を保護することを目指しています。

8月14日に公開された米国の暗号通貨取引では、ユーザーがデジタルウォレットから直接ビットコインを使用して支払いを行う決済ポータルの開発方法について説明しました。

「ビットコイン・アドレスの秘密鍵が自分の財布から盗まれる可能性があることは、セキュリティ上の問題かもしれない」と同特許は述べています。

「既存のシステムでは、秘密鍵に対するセキュリティを維持するためのソリューションは提供されず、ユーザーは加盟店のページをチェックアウトし、ウォレットを使用して支払いを行うことができます。

このようなシステムは、ユーザーのパスフレーズで暗号化された操作マスターキーに結合されたキーシェアを作成する「キーセレモニー」を設定し、使用後に公に利用可能で削除することができます。

操作マスターキーは、決済時には取引の署名だけでなく支払い時にも秘密鍵の暗号化に使用されます。

ファイリングが「フリーズ・ロジック」と呼ぶものは、管理者がシステムを中断することを選択した場合にトランザクションを自動的に停止するセキュリティ対策でもあります。

 

取得された特許のシステムとは


この特許は、
マスターキーが読み込まれた後の任意の時点で、システムは凍結することができます。

システムは、キーセレモニーのキーを使用して凍結した後に凍結を解除することができます。

精算処理は、システムが凍結されている時、されていない時に実行できますが、支払い処理は、システムの凍結が解除されている場合にのみ実行できるのです。

この特許は、システムにはAPIキーも含まれており、異なるWebサイトが独自のバージョンのポータルサイトを立ち上げることができることを意味しています。

APIキーには2つの部分があります。

1つはホストサーバーに固有で、もう1つはCoinbaseで開発されたシステムに保存されます。

この2つのキーは、取引を承認させるために一致させる必要があり、顧客に別のセキュリティ層を追加し、安全を保護する機能を搭載します。

Coinbase Wins Patent for Secure Bitcoin Payments System - CoinDesk
Coinbase is looking into creating more secure digital payment platforms to help merchants accept bitcoin, a patent filing reveals.