Cryptics ICO評価

ICO評価

Cryptics について

現在、暗号通貨市場は急成長を遂げています。その中で、ICOはかかせないビジネスとなっています。多くの企業がICOプロジェクトを立ち上げ、中にはプロジェクトが大成功し莫大な利益をあげる企業もあります。

2017年にはICOが大流行し、中国がICOを禁止にしたことで、市場に大きな影響を与えました。その理由として、多くのICOの中に詐欺ICOがあったため、投資家が騙される結果になったからです。

そこで、Crypticsは市場の安定性と信頼性を高め、色々なリスクがある暗号通貨業界に参加している投資家を支援し、暗号通貨の流動性と個人投資家のための 「安全クッション」を提供します。また、暗号化通貨の市場をより透明かつ予測可能にすることを目指します。

 

ICOの詳細

Crypticsの公式HP
https://cryptics.tech/ja/
ICO時期
2018年4月28日〜6月25日
ハードキャップ
20,000,000 USD
ソフトキャップ
4,000,000 USD
シンボルティッカー
QRP
総発行枚数
1 QRP = 0,001 ETH
売り出し枚数
66,000,000 QRP


参加可能通貨はETHのみなので、参加する方はご準備を!


プロジェクトチームの印象は?

スタニスラフ・マイヤー
​最高経営責任者のプロジェクト管理、IT、マーケティング

ブロックチェーン、暗号通貨業界の経験が豊富なメンバーでプロジェクトがスタートしています。

大企業で技術開発を担当していたメンバーやブロックチェーンラボを立ち上げた経験を持つメンバーや、データ分析、アナリスト、マーケティングなど、それぞれ専門のメンバーもいます。プロジェクトを進めていく上では、良いメンバーなのではないでしょうか。

総評

以前として、暗号通貨業界は不透明な部分が多くある印象があります。通貨が実際に開発が進められているのかは投資家には本質まではわかりません。

外見では開発が行われているように見えても、内情は何も進んでいないことが多くあったからです。そこで、Crypticsはこの不透明な業界に安定性と透明性を持たせることを目的としています。

投資家や暗号通貨業界に参加している人は彼らがやろうとしていることに好感を持てるでしょう。HP、ホワイトペーパーは日本語にも対応しています。

ご興味ある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメント