暗号化によりサイバー犯罪との戦いが激化

ニュース

サイバー犯罪の広がり

 

国連麻薬犯罪事務所のサイバー犯罪およびマネーロンダリング防止部門の責任者であるニール・ウォルシュ氏は、暗号通貨は、その匿名の性質を持つために、サイバー犯罪と戦うための世界的な努力を困難にすると述べています。

ウォルシュ氏は、犯罪者には世界の子どもに対する性的搾取ネットワークが含まれていると警告しました。これは一般の人々が理解しているよりも広範囲に広がっています。

 

北朝鮮のサイバー犯罪の質

 

今月初め、国連は、北朝鮮が核開発のために、暗号通貨取引所と金融機関をハッキングし、そこで得た資金が推定20億ドルにもなると述べました。

政府間組織によると、韓国は北朝鮮のサイバー攻撃で最も大きな打撃を受けており、現在17カ国で35件の北朝鮮によるサイバー攻撃を調査していると付け加えました。

 

UN official says crypto makes cybercrime fighting harder - The Block
A United Nations (UN) official has said that cryptocurrencies make global efforts to fight cybercrime “significantly” harder, due to their pseudonymous