米:ICO詐欺師に5年の懲役を宣告

ニュース

ICO詐欺の実態


ICO詐欺を実行犯が、最高5年間の刑務所生活を宣告されました。

Maksim Zaslavskiy氏は、ニューヨークの地方裁判所に証券詐欺を起訴されている2件の罪を犯したことを認めています。

Zaslavskiy氏は、不動産に裏付けされた初めての仮想通貨として販売されたRECoinを1,000人の投資家に対して欺いたことを告白しました。

彼はまた、物理的なダイヤモンドによってヘッジされることになっていた特別なダイヤモンドトークンを販売しました。

「Zaslavskiy氏らの計算された嘘は、無価値の証明書を購入するために仮想通貨で担保された証券を購入していると思っていたとは疑わない投資家を導いた」と、地方裁判所のリチャード・ドンガグは述べました。

裁判所の文書には、Zaslavskiy氏がRECoinに「弁護士、専門家、ブローカー、会計士のチーム」を持つことを宣言し、実際に1000人の投資家が虚偽の証書を購入したときに280万のトークンが売却されたことも記載されています。

FBIアシスタント・ディレクターは、Zaslavskiy氏と彼の仲間たちが、信頼できない初心者投資家から現金を奪うために、「新しい通貨という言葉を利用し昔ながらの犯罪スキームを実行した」とコメントしています。

仮想通貨に関連する詐欺が増加しています。

仮想通貨は新しい通貨であり、魔法のような通貨と認識されている場合もあるため、多くの人が詐欺や犯罪にまきこまれないように裁判所は警告しています。

Cryptocurrency fraudster faces 5 years in prison for selling fake ICOs
Zaslavskiy confessed to defrauding cryptocurrency investors with fake ICOs markted as being backed by real estate and diamonds. They weren't.