暗号通貨に関する問い合わせが引き続き減少

ニュース

暗号通貨熱が減少

 

日本の金融規制当局である日本の金融庁(FSA)は、暗号通貨に関連する問い合わせをほとんど受けていません。

FSAは暗号通貨に関するサービスのヒアリング結果を発表し、前四半期の574件と2018年12月の788件に対して、6月30日までの四半期に暗号通貨に関する問い合わせはわずか494件であったと述べました。

この数字は、2018年9月四半期の1,231件、2018年6月四半期の1,602件から大幅に減少しています。

Crypto enquiries in Japan continue to drop for the 5th quarter in a row - The Block
Japan’s Financial Services Agency (FSA), the country’s financial regulator, has been receiving fewer enquiries related to cryptocurrencies. The FSA