仮想通貨決済の可能性とは

ニュース

韓国のスタバで仮想通貨決済が実現する

韓国にある世界大手コーヒーチェーン店のスターバックスで、香港で発行されている仮想通貨PlayCoin(プレイコイン/PLY)による決済が可能になります。

このプレイコインとは、ブロックチェーン技術を活用したモバイルゲームの総合プラットフォームであるGameHubでゲーム開発者とユーザーを直接結ぶために使用される仮想通貨です。

スターバックスは、Bean to Cupというブロックチェーン技術を活用し、コーヒー農家で生産されたコーヒー豆が物流に載るプロセスをリアルタイムで記録・共有していくプログラムを開始しており、ブロックチェーン技術には積極的です。

韓国のスタバで仮想通貨決済!プレイコイン(PLY)で実現へ
香港で発行されている仮想通貨PlayCoin(プレイコイン/PLY)が、韓国にある世界大手コーヒーチェーン店のスターバックスで利用できるようになることが明らかになりました。

決済通貨として広がりを見せる仮想通貨


ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨を決済通貨として利用できる店舗が増加しています。

しかし、実際に仮想通貨による決済は、普及していません。

理由としては、価格が安定していなかったり、仮に保有していた場合にその通貨の価格が上昇する可能性があるため、手放すともったいないと思う方が多いこともあります。

価格が安定している通貨、もしくは固定されている通貨だと決済通貨として利用されるようになるのかもしれません。