仮想通貨は詐欺という認識

ニュース

国際決済銀行総支配人が仮想通貨を批判


かねてから仮想通貨の批判をしてきた国際決済銀行(BIS)のアグスティン・カルステンス総支配人が、
ビットコインといった仮想通貨について「バブルであり、投資詐欺であり、環境災害だ」と述べました。

これは、スイスの新聞「バスラー・ツァイトゥング」のインタビュー ”若者よ、マネーを創造しようとするのをやめよ”の中での発言です。

加えて、「仮想通貨にハッピーエンドは将来は訪れることはない。中央銀行が何十年にもわたって電子決済手段を提供していることは忘れてはなならない」と述べました。

https://jp.cointelegraph.com/news/bis-chief-bashes-cryptocurrency-again-in-scathing-review-of-its-failure-as-money

発言を受けて相場の変化は


各国の金融機関のトップや金融関係の企業のトップなどの地位
を確立し、発言力のある人がビットコインなどの仮想通貨を批判した際、価格に大きな変動を与えたことがありましたが、今回の発言によってそのような変化は見られていませんが、上がる要因もないので、しばらく停滞するでしょう。