ビットコインで税金支払い&米国が暗号通貨業界のリーダー

ニュース

理解することが必要


英国国会議員は、英国の住民がビットコインを使用して地方税と公共料金を支払うことができるようにしたいと考えています。

ウォールソール北部選挙区の保守派議員であるエディ・ヒューズ氏は、これが暗号通貨の採用に向けた大きな第一歩であり、議会の他のメンバーが、暗号通貨とブロックチェーン技術に慣れるべき時だと述べています。

 

英国民の暗号通貨の関心


ヒューズ氏は、

「英国でどこに行ってもどこでも暗号通貨の話を聞くことができます。また、議員としてそれらを理解する義務があります」と述べています。

また、英国慈善団体RNLI(Royal National Lifeboat Institution)が最近、暗号通貨による寄付を受け入れ始めたことに注目しています。

 

オハイオ州の企業はビットコインで税金を支払う


米国でオハイオ州が税金をビットコインで支払いできる最初の州になって2週間後、ヒューズ氏の提案も、企業がビットコインを使って税金を支払うことを可能にしているものです。

CCNが報告したように、州政府は暗号通貨決済サービスのBitPayと提携して、暗号通貨で支払いドルに変換する管理をしています。

このアイデアは、ビットコインは正式な通貨の形式であると発言しているオハイオ州の共和党国家財務長官、ジョシュマンデル氏によって実現しました。

マンデル氏は、米国の暗号市場でオハイオ州がリーダーになることを望んでいるため、彼はこのアイデアを生み出したと述べています。

「オハイオ州は、暗号通貨、ブロックチェーン技術を採用し、ソフトウェア開発者、起業家などに、オハイオ州がこの市場のビジネスに開放されていることを伝えている」とマンデル氏は指摘しています。

 

成長する暗号通貨産業


ヒューズ氏は、英国が「旗を立てる」ことを望んで、急成長する暗号通貨産業の世界的リーダーになることを望んでいます。

英国は今分岐点にあり、これから未来の決定をするところです。この業界で主導権を握ることは、非常に有益なことになります。

ヒューズ氏は、暗号通貨が広く採用されていない理由の一部は、多くの人々がそれらに精通していないことであり、一度ブロックチェーンと暗号通貨がどのように機能するのかを人々が理解すれば、それを受け入れるだろうと主張しています。

 

暗号通貨業界をリードする米国


CCNが報告したように、一部の米議会議員の間では、米国を暗号産業​​界のリーダーとして位置づけようとしています。

ダーレン・ソート氏とテッド・バッド氏は、暗号通貨価格の改ざんを防止し、市場リーダーとしての米国の地位を強化するための2つの法案を発表しました。

2人は、

「暗号通貨とブロックチェーン技術は、経済成長の原動力となる大きな可能性を秘めている。だからこそ、米国が最前線にいることを確実にしなければならない」

と言及しました。

UK Parliament Member Wants You to Pay Your Taxes with Bitcoin
A member of the British Parliament wants UK residents to be able to pay their local taxes and utility bills using bitcoin. Eddie Hughes, a conservative MP (memb...