ハッカーの標的となった分散型取引所とは

ニュース

ハッキングによってイーサリアムが盗まれる


分散型取引所であるBancorが攻撃を受け、ETHNPXSBNTを大量に盗まれる被害に遭いました。

その総額は以下になります。

24,984 ETH(約1250万ドル)

229,356,645 NPXS(約100万ドル)

3,200,000 BNT(約1,000万ドル)

Bancorは被害を抑えるために、凍結することはできませんでしたが、数十の取引所で被害にあった通貨を追跡しています。

これがうまくいけば、それらの通貨を売却するなどの清算ができなくなるでしょう。

興味深いことに、このNPXSはこの数ヶ月の中でハッキングの標的されることが2回目だったのです。

1回目は韓国に拠点を置く小さな取引所Coinroomがハッキングされ、その被害通貨の中にNPXSが含まれていました。

同じハッカーグループの仕業の可能性も考えられます。

 

ハッキングによる価格の変動は


ハッキングされたことによる価格の大きな変動はありませんでした。

イーサリアムは過去に何度か大きなハッキング被害にあっています。

その際は大きく価格が下がるなど、直接価格に影響していましたが、今回のハッキングではそのような動きはないものの、4%ほど下がりました。

仮に盗まれた通貨が売却されるようなことになれば、価格変動が起こるので、取引所の追跡が成功し、ハッカーの動きを止めることを願います。