Facebook、Libraのためにさらに2人のロビイストを雇う

ニュース

層が厚くなるLibra

 

Facebookは、米国議会議員を通じて提案されたLibraの前進を支援するために、さらに2人のロビイストを雇いました。

ホリエ・アソシエイツのウィリアム・ホリエ氏は、以前は上院銀行委員会の議長であったマイク・クラポ上院議員(R-アイダホ州)に仕えていたが、先月、Facebookへのロビー活動を開始しました。

2人目の雇用者であるウィリアムズグループのマイケルウィリアムズ氏は、7月にFacebookのロビー活動を開始しました。

ウィリアムズ氏は、以前はパブリックポリシーアメリカス部門のクレディスイス証券のマネージングディレクターでしたが、現在ではアメリカ金融サービス協会やデルタ航空などのクライアントを抱えています。

 

これまでの動き

 

Facebookは先週、Libraの取り組みをリードするために、パートナーのJohn Collinsとともに顧問会社FS Vectorを雇いました。

コリンズ氏は以前、Coinbaseのポリシー責任者として働いていました。

Libraの少なくとも8人のロビイストがいます。メイソンストリートコンサルティングのスーザンズーク(Crapoの元補佐官)、Sternhell Group、Davis Polkなどが以前に任命され、Libraを先導しています。

 

Facebook hires two more lobbyists for Libra cryptocurrency initiative
Social media giant Facebook has hired two more lobbyists to help navigate its proposed cryptocurrency, Libra, through U.S. lawmakers. William Hollier,