Libra共同設立者、従来の銀行システムは時代遅れで、Libraプロジェクトの正当性を主張

ニュース

銀行システムよりもブロックチェーン

 

Facebookが暗号通貨プロジェクトLibraを発表して以来、既存の銀行インフラストラクチャの代わりにブロックチェーン上に支払いシステムを構築するという同社の選択に多くの人が疑問を呈しています。

Libraの共同設立者であるDavid Marcus氏はFacebookの動きを正当化し、既存の銀行レールの上に構築してもコストを削減したり、金融サービスシステムを大衆に開放したりしないと述べました。

彼は、既存の銀行システムは時代遅れであり、銀行は互いに効率的に接続しないセグメント化されたネットワークを形成していると指摘しています。

したがって、銀行口座間でお金を移動するには、多くの仲介者が必要であり、これには高い取引コストがかかります。

それに比べて、Libraは仲介者を排除することで、世界中のウォレットが「信じられないほど低コスト」で送金できるようにします。

「人々はお金を送ったり受けたりしたいときにもっと簡単になり、現代のデジタルマネーや金融サービスへのアクセスの障壁が大幅に低下し、数十億人がこれらの重要なサービスや世界経済にアクセスできるようになります」と付け加えました。

 

Facebook's David Marcus justifies building a payments network on blockchain instead of traditional banking system - The Block
Since Facebook announced its cryptocurrency project Libra, many have questioned the company's choice to build a payments system on top of a blockchain