G20 10月までに仮想通貨規制を明確化

ニュース

アルゼンチン(ブエノスアイレス)で行われていたG20財務大臣・中央銀行総裁会議で仮想通貨を巡る国際規制について10月に明確化することが言及されました。

これは金融活動作業部会(以下 FATF)というマネー・ロンダリング(資金洗浄)対策における国際協調を推進するために設立された政府間機関に対して、どのように仮想通貨の国際基準を適用するのかを10月に明確化するよう要請しました。

先日行われたG20に先だってFATFは仮想通貨に関する報告書を提出しており、その中で顧客の仮想通貨資産の調査、送金サービス、仮想通貨提供者や取引所などの交換事業者への執行方法などをどのように定義・提案するのかを明確にする必要性を指摘しています。