暗号通貨取引所Gemini、オーストラリアに進出

ニュース

独自通貨は取り扱いせず

 

ウィンクルボス兄弟が運営している暗号通貨取引所Gemini、オーストラリアに運営を拡大していることを明らかにし、オーストラリアの居住者はiOSまたはAndroidでGeminiモバイルアプリをダウンロードして暗号通貨を取引できるようになりました。

取り扱いされている通貨のリストには、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、およびZcash(ZEC)が含まれます。

しかしこれらの取り扱い通貨の中に、Geminiが発行するニューヨーク州金融サービス局(NTDFS)から認可を受けており、国に認可された初の米ドルとの連動通貨であるGeminiドル(GUSD)はありません。

このニュースは、Geminiの創設者であるウィンクルボス兄弟がFacebookの暗号通貨プロジェクトLibraに参加する可能性について否定しないという最近の報告に続いています。

 

The Paypers | Insight into payments | News | Reports | Events
The latest news, trends and developments and fresh perspectives on digital transactions, commerce, fintech, data sharing, digital identity and trust