ジョージア州、全ての州内大学生にブロックチェーンプログラムを提供

ニュース

ブロックチェーンプログラムを設ける大学


すでに、ニューヨーク大学やスタンフォード大学のようないくつかの大学がブロックチェーンコースを提供しています。

しかし、ジョージア州は現在、州内にある全ての公立大学とそれらに在籍しているすべての学生にブロックチェーンプログラムを提供しています。

さらに、Fintech業界に参入しようとする専門家と学位取得者をこのアカデミーに招待しています。

このプログラムは、Georgia FinTech Academyと名付けられ、このプログラムの作成者は、アトランタのダウンタウンエリアにあるキャンパス内に2つのクラスを設ける予定です。

コースはオンラインと、そしてジョージアのカレッジ内の学科で教えられます。これらのプログラムを修了した学生は、学位や認定資格を取得します。

オンラインレポートによると、このイニシアチブの規模はかなり広がっています。このプログラムの使命は、FinTech教育をジョージア州のすべての人が利用できるようにすることです。

プログラムの主な焦点は、実習を通しての実験的学習です。

このプログラムの創設担当者であるジム・セン氏は、個々の仮想通貨とコア技術の間に明確な線があると述べています。

また、

「ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は、ブロックチェーン技術や分散元帳とは別に考慮する必要があります。ビットコインはアプリケーションです。ブロックチェーン技術は、分散元帳を備えた新しいベーステクノロジです。ブロックチェーンと分散元帳の業界は初期段階にあります。
いろいろな意味で、世界のウェブの導入に先立ち、インターネット時代の初期のような気分になります。テクノロジーコミュニティは、ブロックチェーンをビジネスと政府の実現可能なテクノロジーにするためのツールと方法を開発し始めています。
アトランタは民間企業の専門家がコマーシャルバンキング、ソフトウェア開発、サプライチェーンなどのブロックチェーンアプリケーションに焦点を当てたカリキュラムを教える最も興味深い場所の1つなのです。」

と述べています。

 

世界の国々がブロックチェーン技術導入を推進


ブロックチェーン技術は、大規模な投資を誘致し、地域の経済革新に貢献する可能性があります。

したがって、各国は知的財産権の競争優位を得るために努力し、ブロックチェーンの採用と学習に関する努力を激化させています。

これに関連して、中国はブロックチェーン技術関連の革新的な企業を誘致するために多くの資金を投入しています。同時に、依然として仮想通貨市場のいくつかサービスの禁止を支持しています。

同様に、マルタはブロックチェーンの導入に積極的な体制をとっており、いくつかの大きな仮想通貨交換所を誘惑しています。

名前を挙げると、OKExとBinanceは今年初めに島に事業を展開することに決めるなど、マルタでの仮想通貨事業は発展していくことになるでしょう。