Howdoo ICO評価

ICO評価

Howdoo について

このプロジェクトは従来のソーシャルメディアプラットフォームを根本的に改革する開発をしています。

大衆的なコミュニケーションを可能にすることはもちろんですが、コンテンツの共有とコミュニティに参加することを分散型のブロックチェーン技術を通してユーザーにアプローチし、ユーザーの活動を効率よく収益化することに焦点を当てます。

どの業界でも広告はつきものですが、個人によって広告を表示するかしないかカスタマイズできます。

ビットコインをはじめとするデジタル資産とサービスを広範囲に成長している市場にユーザーがアクセスできるようにして、ユーザーのコミュニティとの関係を促進することでプラットフォームに関心を惹きつけることを容易にすると同時に、商品の交換やお金を送金することを可能にします。

ICOの詳細

Howdooの公式HP https://howdoo.io/
ICO時期 2018年6月12日〜
ハードキャップ4,444,444 USD
ソフトキャップ 不明
シンボルティッカー UDOO
総発行枚数888,888,888
売り出し枚数25,333,333

 

参加可能通貨はETH, BTC, LTC, EURです。プレセールも開催されていますが、売れ行きはなかなかといったところでしょうか。

ただ、何度もセールをやっていることから見えるのは資金集めに必死なのかなと思ってしまう点もあります。

 

プロジェクトチームの印象は?

DAVID BRIERLEY
FOUNDER AND CHIEF INITIATOR

CEOやほかのメンバーはB2B、B2Cビジネスおいて15年から20年以上の経験を持っており、他のICOにも携わっていたこともあり、プロジェクトを進めるには十分な人材が集まっているでしょう。

 

総評

ブロックチェーン技術を利用したソーシャルメディアプラットフォームのICOプロジェクトは今までにもいくつかありました。

ユーザーの収益面を考慮したプロジェクトであり、このプラットフォームの中でのユーザーの活動が重要になっています。

色々なソーシャルメディアと繋げ、Howdooの利用価値を広げることができれば、プロジェクトは成功に近くのではないでしょうか。