Huobi、アルゼンチンに暗号通貨取引所をオープン

ニュース

アルゼンチンに市場拡大

 

シンガポールに本拠を置くHuobi Groupは、Huobiクラウドがサポートする暗号通貨取引所であるHuobi Argentinaを発表し、アルゼンチン市場に参入しました。

Huobi Argentinaは、現地のアルゼンチンチームと協力して、通貨交換(つまりアルゼンチンペソ(ARS)から暗号通貨への交換)の取引のためのフィアットゲートウェイを選択するオペレーションを実行する予定です。

さらに、現地の言語オプション、より高い流動性、より低い取引手数料、および顧客に優しいポリシーで運用することを目指しています。

さらに、Huobi Groupはプロジェクトを後押しするために10億米ドルを投資します。ローンチは10月中旬に予定されています。

これまでのところ、アルゼンチンのユーザーはHuobiの店頭サービス(OTC)サービスを使用して暗号通貨を購入できましたが、フィアットゲートウェイの開始によりプロセスが容易になります。

そのため、アルゼンチンペソゲートウェイを使用することで、ユーザーはクレジットカード、電信送金、およびMercadopagoなどのローカルデジタル支払いオプションを使用して暗号通貨を購入できるようになります。

 

The Paypers | Insight into payments | News | Reports | Events
The latest news, trends and developments and fresh perspectives on digital transactions, commerce, fintech, data sharing, digital identity and trust