インド、仮想通貨を事実上の違法化

ニュース

銀行仲介禁止となる


インドの中央銀行が
銀行などの金融機関に仮想通貨の取り扱いを禁じる命令を出していましたが、この命令の効力停止が求められていましたが、最高裁がこの命令を支持することを決定したため、インドでは仮想通貨事業が違法ということになります。

インドでは、仮想通貨の規制が自由になるのではと期待されていた矢先でした。

 

インド、仮想通貨を事実上の違法化-中銀の禁止命令を最高裁が支持
(ブルームバーグ): 銀行など金融機関に仮想通貨の取り扱いを禁じるインド準備銀行(中央銀行)の命令を巡る裁判で、同国の最高裁判所は命令の効力停止を求めていた原告の請求を退けた。事実上、インドで仮想通貨業を違法化する決定となった。 インド中銀は4月6日付の通知書で、銀行など同中銀の規制を受ける機関に対し、仮想通貨に関連す...

新しい法規制が誕生するか


事実上、禁止となってしまいましたが、仮想通貨に関するインド中央銀行が仮想通貨を規制するのか禁止するのかなどの詳細に関する新しい草案を作成することが決定しています。

市場の変化は

最高裁の決定を受けても、インドでの仮想通貨取引量は増加していました。

これは、完全に禁止されることを予想してルピーを仮想通貨に交換していることが考えられます。

仮想通貨取引所は、この禁止が適切ではなく、彼らが運営できることに賭けていますが、状況は厳しいです。