Kasko2go ICO評価

ICO評価

Kasko2go について

このプロジェクトは、車の利用ベースで計算される保険サービスです。そのため、車を利用しない時間は保険料を支払う必要がありません。

保険適用期間は1分、1キロメートル、1日など決めることができ、ドライバーの特徴に沿って保険内容も変わなど、一般的な保険と異なるサービス内容です。

サービス自体がオンラインでありますが、信頼できる保険会社がサポートしています。

彼らを支援することで、Kasko2goの保険利用者の保険契約額を50%下げることが可能になります。

他にも、このプロジェクトのエコシステムには、自動車修理工場、ガレージ、車の共有やリース会社があり、自動車だけでなくモーターバイク、プライベートジェット機、モーターボート、ヨットなどがあります。

最先端の技術を利用し、最高のサービスを提供することを目指すプロジェクトです。

 

ICOの詳細

ICO時期2018年7月1日〜7月30日
ハードキャップ22,000,000 EUR
ソフトキャップ3,000,000 EUR
シンボルティッカーK2G
総発行枚数600,000,000
売り出し枚数300,000,000

 

参加可能通貨はETH、BTC、EUR、USDです。いくつかの国や地域から購入することができないように制限されていますが、日本はその対象国から外れています。

プロジェクトチームの印象は?

Genadi Man
Co-Founder, CEO

チーム編成としては、開発、マーケティング、保険財政など、それぞれの分野が分権化されています。

彼らは最先端のエンジニアリングベースで開発を行い、専門知識と熱烈な欲望を持つ非常に優秀な専門家が集結しています。

 

総評

自動車の保険にスマートコントラクト技術を利用することで、最先端かつ効率の良いサービスを作り上げることができるでしょう。

保険会社と協力することで、顧客のサポートもしっかりでき、契約額の大幅な引き下げも可能にします。

自動車保険のみならず、このプラットフォームでは他のサービスも提供しますし、期待できるプロジェクトです。