Lamoneda ICO 評価

ICO評価

Lamoneda について

Lamonedaは分散型ブロックチェーントークンネットワークであり、SmartTicketsとも呼ばれる独自のスマート契約発券システムを持っています。

そのシステムと独自のトークンであるLMDAは、スポーツ、コンサートイベントのイベントマネージャー、パーティーオーガナイザー、ソーシャルクラブ、チケット購入者など、すべてのトークン保有者は、LMDAトークンやその他の従来の支払い方法を使用してSmartTicketsを売買することができ、偽物のチケットを購入するような被害に遭うことはありません。

チケット詐欺問題を解消し、透明性のあるプラットフォームとサービスを提供します。

 

ICOの詳細

Lamonedaの公式HPhttps://lamoneda.co/
ホワイトペーパーhttps://lamoneda.co/Whitepaper.pdf
ICO時期2018年7月7日〜7月21日
ハードキャップ10,000,000 USD
ソフトキャップなし
シンボルティッカーLMDA
総発行枚数500,000,000 LMDA
売り出し枚数218,500,000 LMDA

 

15%のボーナスがつきます。

また、購入可能通貨には、ETH、BTC、LTC、VISA、MASTER CARDがあります。

 

プロジェクトチームの印象は?

開発を担当している会社は50人規模のチームで、開発を行っています。

マーケティングにも、暗号通貨業界に精通している経験のある人材が担当していますので、プロジェクトの進行力には自信があるようです。

 

総評

オンラインでコンサートやスポーツ観戦のチケットを購入する際に、偽物のチケットを購入してしまう詐欺被害が多くあります。

その理由として、実際に確認できないため、本物のチケットだと信じて購入してしまうのです。

この問題をブロックチェーン技術を活用することで解決できます。

ブロックチェーン技術は改ざんがとても困難なため、被害者を出すことなく、オンライン上でのチケット販売市場にはとても有効です。

Lamonedaのプラットフォームがその実現をできるように開発を進めることができるのか楽しみです。