LICERIO ICO評価

ICO評価

LICERIO について

インターネットやソーシャルネットワークは私たちの日常生活に必要不可欠なものとなっています。

研究によると、70%以上のユーザーがインターネット上で新しい商品やサービスを探しているそうです。

ソーシャルネットワークもその一つでしょう。

インスタグラムやフェイスブックなどの利用者は30億人いると言われ、そこで出される広告の予算は世界で770億ドルあり、毎年この数字は増加しています。

この広告費市場は大きいですが、この費用はとても高いです。

人気のコミュニティで広告を出すとなれば、より高価になってしまい、プロダクトにかける予算の半分を広告費として消えてしまうのです。

そこで、このLICERIOは、広告費を安く抑え、誰でも広告を出せるようなプラットフォームの構築を目指し、より多くの企業にビジネスのチャンスを提供したいと考えています。

 

ICOの詳細

LICERIO の公式HPhttps://licerio.org/
ICO時期2018年7月10日〜7月28日
ハードキャップ14,000 ETH
ソフトキャップ2,500 ETH
シンボルティッカーLCR
総発行枚数100,000,000 LCR
売り出し枚数70,000,00 LCR

 

2019年にヨーロッパの取引所に上場する予定で開発を行っていくので、半年ほど待つことになります。

 

プロジェクトチームの印象は?

George Markov
Founder & Senior Developer

創設者は2016年からイーサリアムベースのスマートコントラクトを開発し、様々なSMMを手がけた経験があります。

マーケティングの専門家でもあります。

他のメンバーは“Neva-taxi”というサービスを提供している企業の創設者がいるなど、実績があるメンバーが揃っています。

 

総評

ブロックチェーン技術を利用することで、広告市場における従来のシステムを大きく改良することができ、仲介者をなくし広告を出すことにおいては大きな変化が起こることでしょう。

LICERIOは、安価で広告費が出せるプラットフォームの開発をすることで、多くの人が広告を出せ、製品にかける費用を増やせることができ、ビジネスチャンスが増えるなど、メリットが多くあります。

プラットフォームの開発が楽しみなプロジェクトです。