LINE、ユーザー向けに暗号通貨取引所Bitmaxを開始

ニュース

サポート通貨とユーザー利用数

 

メッセージングプラットフォームのLineは、新たに暗号通貨取引所であるBitmaxを発表、開始することで暗号通貨取引ビジネスに参入しました。

この取引所は、Lineのブロックチェーン支店であるLVC Corporationが取引活動を行うための正式な承認を受けた後に市場にリリースされました。

火曜日に取引が開始され、取引できる通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)を含む上位5つの暗号通貨です。

Bitmaxは、日本の8100万人以上のユーザー向けに公開されています。ラインウォレットは、暗号通貨取引サービスを提供します。

また、ユーザーは、モバイルペイメントサービスを介して入出金を行うために、Line Payを利用でき、多くのユーザーが利用することが予想されます。