MONETO ICO評価

ICO評価

MONETO について

顧客が保有しているビットコインを担保として、現金を貸し出すローンサービスを提供するプロジェクトです。

顧客がどのくらいのビットコインを保有し、いくらの現金を貸し出したいのか次第で決まります。

現在、ビットコインをはじめとする暗号通貨で富を得たものは、それらを現実社会でそのまま使用することができる環境は整っていません。

しかし、MONETOを利用することで顧客は現金を得るためにビットコインを売る必要がありません。

また、ローン期間も個人で設定することも可能です。

経験豊富な暗号通貨投資家と、暗号通貨市場に参入する予定の投資家の両方にとって理想的なプラットフォームを目指します。

 

ICOの詳細

MONETOの公式HP https://mone.to/jp/
ICO時期 2018年6月10日〜7月10日
ハードキャップ 25000 ETH
ソフトキャップ 2500 ETH
シンボルティッカー MTO
売り出し枚数 27,500,000
レート MTO = 0.001 ETH

 

参加可能通貨はETHのみです。ご自身のウォレットからHPに記載されいるICOアドレスに送金すれば、トークンをもらうことができます。

 

プロジェクトチームの印象は?

Andrew Grishchenko
創業者

MONETOプロジェクトは、有能で経験豊富な開発者をチームに要しています。

このプロジェクトに関連する開発者やその他の専門家は、自分たちの仕事の分野でハイレベルな専門知識を持っています。

 

総評

MONETOは、匿名のP2P型、分散型、オープンソースの暗号化された融資ツールであり、利用者はBitcoinを担保としてお金を受け取ることができます。

このプラットフォームの今後の展望は、Bitcoin市場の変化とブロックチェーンとBitcoin通貨の将来の動きに依存するでしょう。

多くの専門家は、このプラットフォームが中小企業の代表者、デジタル商品取引の所有者、世界中のオンライン商人のために巨大な顧客基盤の拡大につながると考えています。

さらに、MONETOプラットフォームの運用は、暗号通貨市場への参入を計画している投資家に求められることで、暗号通貨市場が活気づく可能性も秘めていると思います。