無許可の暗号取引所運営者、マネーロンダリングの罪を認める

ニュース

ビットコインで資金洗浄


ロサンゼルスの男性は、彼が運営した暗号通貨取引所とビットコインATMによって行われた、2,500万ドルのマネーロンダリング操作の罪を認めました。

「コインマン」として知られるKunal Kalra容疑者は、8月23日にカリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所で起訴され、無認可の送金事業やマネーロンダリングの運営を含め、4件の罪で有罪を認めました。

法務省の声明によると、2015年5月から2017年10月まで、彼は送金ライセンスなしで暗号通貨取引所を運営していました。

取引所はビットコインとドルの取引を処理し、そのクライアントには麻薬の売人やその他の犯罪者が含まれていました。

また、顧客が身元を明かすことなくビットコインを現金に交換できるATMを運営していることを認めました。

法執行機関は、 Kalra容疑者から約889,000ドルの現金と54.3BTCおよびその他の暗号通貨を押収し、刑務所に収容されます。

25-year-old pleads guilty to operating unlicensed crypto exchange, money laundering - The Block
A Los Angeles man has agreed to plead guilty to a million money-laundering operation, facilitated in part by a cryptocurrency exchange and a bitcoin