ナスダック:ビットコイン先物の上場を追求

ニュース

ビットコイン先物市場の動き


ナスダックは、この1年間で仮想通貨が劇的に下落したにもかかわらず、ビットコインの先物取引を計画しています。

ナスダックは、ビットコイン先物を発表する前に、米国の主要スワップレギュレーターである商品先物取引委員会(以下:CFTC)の懸念点を満たすために努力しています。

ビットコイン先物は、2019年第1四半期に上場する見込みです。

これとは別に資産運用会社であるVanEck社は、証券取引委員会からの仮想通貨ベースの為替取引ファンドの承認を得ようとしています。

ナスダックが唯一ビットコインデリバティブを上場させるだけではなく、ニューヨーク証券取引所の大手インターコンチネンタル取引所(Intercontinental Exchange Inc.)は、来年1月24日に独自の契約を開始すると発表し、ビットコインデリバティブの動きが活性化しています。