ナスダック主要株式のトークンが販売開始

ニュース

ナスダック主要証券がトークン化


エストニアを拠点とするデジタル取引所であるDX.Exchangeで、来週、米国の主要株が大量に上場しブロックチェーン上で発売される予定です。

ブルームバーグによる報告によると、DX.Exchangeはアルファベット(GOOGL)、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)、フェイスブック(FB)、マイクロソフト(MSFT) 、Tesla(TSLA)、Netflix(NFLX)、Baidu(BIDU)、Intel(INTC)およびNvidia(NVDA)を含むナスダック上場企業10社のデジタルトークンを提供します。

各セキュリティトークンは通常の株式で1:1の額に裏付けられており、トークンの所有者は通常の株主と同じ現金配当を受け取る権利があります。

さらに、ユーザーは部分的な株式を購入し、株式市場が閉じた後に取引することができるようになります。

実際の株はDX.ExchangeパートナーのMPS MarketPlace Securitiesが保有し、トークンはERC-20を使用してEthereum(ETH)ブロックチェーンの上に構築されます。

DX.Exchangeは米国の規制当局によって監督されることはなく、会社自体もトークン化プロセスに関与していません。

ただし、この取引所は、エストニアの金融情報部門によって、欧州連合での運営を完全に許可された状態でライセンスを取得しています。

 

 

ブロックチェーンと証券の融合


CEOのDaniel Skowronski氏はブルームバーグに次のように述べています。

「これが、伝統的な市場とブロックチェーン技術の融合の始まりであると考えています。これにより、新旧の証券取引というまったく新しい世界が開かれるでしょう。」

Skowronski氏は、DX.Exchangeは、ニューヨーク証券取引所、そして東京と香港にも拡大する予定であると述べています。

このニュースは、時価総額で世界第2位の証券取引所であるナスダック(NDAQ)が、2019年第1四半期という早い時期にBitcoin(BTC)先物を上場することを計画していることから来ています。

Nasdaqはトークン化された証券への拡張を検討しますが、DX.ExchangeはこのベンチャーのテクノロジパートナーとしてNasdaqを挙げており、取引所はNasdaqのFinancial Information eXchange(FIX)プロトコルを使用しています。

These 10 Nasdaq Stocks Are About to Be Tokenized
DX.Exchange will offer digital versions of major U.S. stocks starting next week.