クウェート国立銀行、RippleNetを活用し国際送金を開始

ニュース

瞬時の国際送金サービスを開始


同国最大の金融機関であるクウェート国立銀行(NBK)は、リップルネットのブロックチェーン技術を利用してリアルタイムの国際送金である”NBKダイレクト送金”を開始しました。

同銀行は、クウェートの商業銀行部門において大きな市場シェアを獲得しています。

国立銀行のグループオペレーション&テクノロジー担当副社長、Dimitrios Kokosioulis氏は

「このサービスは、お客様が数秒以内に、簡単に、そして迅速に送金できるため、大きな成果です。一日中いつでも便利に利用できます。このサービスは、世界中どこにいてもお客様のニーズに応え、安全なソリューションと世界15カ国でのプレゼンスを提供するという当社の取り組みの一環として行われました。」

と述べています。

NBKモバイルデジタルバンキングアプリの継続的な機能強化に加えて、NBKはデジタル変革に注力し、NBK Tap&Pay、QuickPay、NBK SelfiePay、カードレス現金引き出しなど、さまざまな分野に対応する成功した革新的サービスを発売しました。

 

NBKとリップルのパートナーシップの始まり


Rippleと国立銀行の提携について、Rippleの顧客成功担当副社長、Marcus Treacher氏は次のように述べています。

「クウェート国立銀行は地域の重要なパートナーであり、彼らはライブ決済を開始しました。私たちはこれからもNBKと協力して、より多くのRippleNetパートナーにつなげ、顧客が世界中のどこにいてもより早く、より安い支払いを行えるようにします。」

Kuwait National Bank Launches NBK Direct Remit via RippleNet | Finance Magnates
The National Bank of Kuwait (NBK), has launched “NBK Direct Remit” which enables cross-border live payments by utilising RippleNet’s blockchain technology.