NEM財団が4月のアップデートを発表

ニュース
・NEMは、彼らがカタパルトとその様々な特徴について知らせるためにメディアと彼らのパートナーと関わり合うことを表明しました。
・彼らはまた、NEM財団と協力するために、NEM請負業者に参加するためのソフトウェアポータルの進歩を遂げました。

 

リリースの詳細

 

「NEM財団は、このメッセージを伝えるためにメディアやパートナーと協力します。私たちはまた、フォーラムを通じて継続的な意見を提供するようコミュニティに呼びかけており、カタパルトの立ち上げのための支援アプリケーションの開発で私たちが行ってきた作業に徐々に取り組んでいきます。」

と述べました。

それに伴い、彼らは以下の更新を発表しました。

・NEM Wallet 5バージョン2.4.4は、Mainnetでの投票経験をアップグレード。

・NEM Ventures 7の設立に伴い、NEM Community Fundは資金配分を中止する。

・Nelson ValeroがNEM.io Foundationの副会長および執行委員会を辞任しました。

・GrégorySaiveはNEM Foundationのヘッド開発者です。

・Anton Bosenkoが「プロセスと一般サポート」を担当しています。

・Steve Liが、財団を統治するすべての方針の策定を担当しています。

・Dona Rinonは財務部門と協力して、OTCを通じて収益化できるようにするために必要なプロセスを確立しています。

・Pedro Gutierrezが事業開発の垂直的な構築を担当している(仕掛品)。

 

ソフトウェアポータルの概念証明設定の進捗状況の更新

NEMは、NEM財団と連携するために、NEMの請負業者をオンボードにするためのソフトウェアポータルの進歩を遂げたと述べました。

「ソフトウェアポータルでは、サードパーティのコントリビュータの選択に向けて、ベンダー管理プロセスにおける透明性、効率性、および整合性が向上します。次回のアップデートでは、NEM Contractorsプログラムについてさらに発表する予定です。」