北朝鮮、サイバー攻撃を続行

ニュース

方法を洗練させる

 

北朝鮮は、暗号通貨取引所のサイバー攻撃の方法を洗練させ、多様化することにより、国連安全保障理事会の制裁を回避できる方法を開発した、と国連報告は警告しています。

北朝鮮に関する国連安全保障理事会制裁委員会の報告によると、北朝鮮は目標のコンピューターにマルウェアを感染させてMoneroの暗号通貨を採掘し、平壌に送り返すことでハードカレンシーを獲得しています。

窃取された暗号通貨は、平壌の金日成大学のサーバーに送信されてます。

米国国家安全保障局は、北朝鮮などの外国からのサイバー攻撃に対処するために、10月1日に新しい局を立ち上げる予定です。

 

N.Korea Continues Lucrative Cyberattacks
North Korea has developed sophisticated ways to evade UN Security Council sancti..