ルワンダ中央銀行、公式デジタル通貨を調査

ニュース

中央銀行の計画

 

ルワンダの中央銀行であるルワンダ国立銀行は、独自のデジタル通貨を発行する方法を研究しています。

中央銀行は、取引処理を改善し、経済成長を促進するためにデジタル通貨を使用する予定です。

銀行の金融安定局長であるPeace Uwase局長によれば、ブロックチェーン技術の使用事例を調査する際に、カナダ、シンガポール、オランダなどの他の国の中央銀行の経験から学ぶことを計画しています。

「通貨全体をどのように正確にデジタル形式に変換するか、それをどのように配布するか、そしてそれらのトランザクションをどれだけ速く処理できるかについては依然として懸念があります。技術が故障している場合、課題が生まれます。そのような問題にどのように対処するか、、我々はそのような課題を解決する準備ができたら独自通貨を発行するでしょう。」と局長は話しています。

今月初め、中国の中央銀行の高官が、中国がまもなく中央銀行が発行するデジタル通貨を展開すると発表したばかりで、世界中の中央銀行がさまざまな動きをしており、発行する銀行が続出することもあるかもしれません。

Rwanda's central bank researching official digital currency - The Block
The National Bank of Rwanda, Rwanda's central bank, is researching ways to issue its own digital currency, according to a report by Bloomberg. The central