韓国 銀行が通信会社と提携しブロックチェーン開発

ニュース

ブロックチェーンプラットフォームの開発


韓国で二番目に大きい銀行である新韓銀行は、韓国全域の経済を復活させるためにデジタルソリューションを開発するために、通信会社KTと提携したことを発表しました。

KTはブロックチェーンプラットフォームとネットワークシステムを開発し、新韓銀行はプラットフォームと統合される支払いシステムやアカウントシステムなどの関連する金融ソリューションを構築することに焦点を当ててます。

また、新韓銀行は、ブロックチェーン技術の開発を担当する専門のデジタル部門を立ち上げました。

KTは、世界で初めてブロックチェーンを搭載した商用ネットワークを構築し、小売ユーザーと企業のネットワークを構築することを発表し、この技術に関心を示しています。

KT会社のKim Hak-joon取締役は、この提携について

「新韓銀行との提携は、KTのブロックチェーン技術を金融部門に拡大する機会となるだろう。KTは国のブロックチェーン産業に貢献するために引き続き最善を尽くします。」

と述べています。

銀行が通信会社と提携し、ブロックチェーン技術によって、経済を活発にさせる動きが始まり、韓国全体でブロックチェーン技術を普及させ、最先端の国にする活動に積極的です。

https://cryptovest.com/news/south-korean-shinhan-bank-telecom-giant-kt-join-efforts-for-blockchain-solution/