Spend社、カナダユーザーに暗号通貨を使用できるVisaカードを発行

ニュース

即時決済の暗号通貨クレジットカード

 

Spend社は、カナダの利用者がVisaカードを受け入れられる場所であればすぐに使用できるSpend Visaカードを発行することを発表しました。

これによって、Spend Walletに登録した利用者は、自分の暗号通貨をウォレットに載せるできます。

ウォレットは、Spend Visaカードに直接リンクされ、このカードは世界中の4,000万以上の場所で使用でき、利用者は暗号通貨をリアルタイムで使用できます。

また、利用者がSpend Walletで目的の暗号通貨を選択し、Spend Visaカードをスワイプすると、その暗号通貨はすぐに現地の法定通貨に変換され清算されます。

 

3種類のカード

 

この技術により、顧客は資産を売却することなく資金を使用できます。さらに、ユーザーは3枚のカードのいずれかにサインアップできます。

1日の支出制限が各カードで異なります。

Spend Simpleカードは1日あたり500USDの制限があり、Spend Preferredは1日あたり5,000USDの制限があり、Spend Blackは1日あたり10,000USDの制限があります。

さらに、Spend Walletは、多通貨デジタルウォレットであり、ウォレットで利用可能なすべての資金を法定通貨に変換し、リンクされた銀行口座で仮想通貨を購入/販売し、180か国以上に安全に資金を送金できます。

 

The Paypers | Insight into payments | News | Reports | Events
The latest news, trends and developments and fresh perspectives on digital transactions, commerce, fintech, data sharing, digital identity and trust