Swinca ICO評価

ICO評価

Swincaについて


Swincaは不動産に投資する機会を提供するプラットフォームです。

誰もが複数の不動産所有者になることを許可します。

Swincaは、世界中の不動産資産をトークン化することにより、誰でも自分のポートフォリオを作成し、管理することができます。

投資家は毎月の賃料収入とキャピタルゲインをすぐに受け取ることができます。

不動産はブロックチェーン上でトークン化されます。

Swincaプラットフォームは使いやすく、瞬時に、最小の投資を必要としません。

投資家が特定の不動産に投資を割り当てると、何かを管理することのハードルを取らずに、それぞれの所得賃料とキャピタルゲインが自動的に受け取られるシステムを構築します。

 

ICOの詳細

Swincaの公式HPhttps://www.swinca.io/
ICO時期2019年2月1日〜3月31日
ハードキャップ10,000,000 USD
ソフトキャップ75,000,000 USD
シンボルティッカーSWI
総発行枚数400,000,000 SWI
売り出し枚数120,000,000 SWI


販売当初は0.3ドルですが、終盤には0.6ドルまで値上がりするシステムとなっています。

 

プロジェクトチームの印象は?

Jerome Lopez
CEO & Founder


C
EOのJerome Lopez氏は開発の責任者であり、世界中のプロジェクトの展開を専門としています。

ビジネスの経験から、SWINCAを効率的かつ制御された成長に導くでしょう。 実際、彼は、過去5年間の成功した投資を通じてスタートアップのエコシステムで活躍するビジネスエンジェルです。

 

 

総評


不動産をトークン化して、世界中の多くの投資家がこのプラットフォームを通して簡単に投資、参加できるようになります。

色々なものがトークン化されるようになり、不動産もその一つです。

このプロジェクトでは、不動産の投資を通して、投資家が利益を得ることができるようなシステムを構築します。