Crypto Fundがスイスの仮想通貨資産管理ライセンスを獲得

ニュース

Crypto Fundとそのライセンスとは


スイスの金融規制当局は、2017年6月に設立され、仮想通貨資産市場をリードし、新興産業のサービスと開発のための幅広い製品を提供するCrypto Finance社の一部門であるCrypto Fundに対し、ブロックチェーンベースの資産クラスで機関投資家にサービスを提供できるようにする、同国初の仮想通貨資産管理ライセンスを発行しました。

スイスの金融市場監督局(FINMA)は、ツークに本社を置く同社の今年初めに、オフショアベースの仮想通貨資産を扱うことの自由を制限されていました。

しかし、火曜日に発表されたアップグレードにより、スイスに拠点を置くファンドを含む、ビットコインやその他の仮想通貨を追跡する、より幅広い集団投資商品を発行することが可能になりました。

Crypto Fundは、機関投資家に投資助言を提供することも認められています。本質的に、仮想通貨金融サービスプロバイダは現在、スイスの伝統的な資産管理会社と同じレベルで運用することができます。

スイスにおけるサービス提供の承認を得るために、他のいくつかの競合他社がFINMAの承認を待っています。

仮想通貨とブロックチェーンのサービスを提供するSeba Crypto社も最近、この承認へのリストに参加し、今後仮想通貨事業者向けの完全なバンキングサービスを提供するライセンスを取得することを希望していることを発表しました。

しかし、Crypto Fundは、これまでの重要なライセンスを取得する上で大きな出来事となりました。

このニュースは、急速に進化する仮想通貨金融の世界を切り開くために、いわゆる「Crypto Nation」としてのスイスの名を強化することになるでしょう。

さらに、

「仮想通貨資産の重要性が増しており、これらの市場で成熟を加速することが目的です。最近のプレスと企業の声明に見られるように、規制当局の認識は依然として高い評価を得ている」

とCrypto Finance社のCEO、Jan Brzezek氏は述べ、他のライセンス発行が今後行われることに期待と自信を持っています。

Crypto Fund wins first Swiss crypto asset management licence
The Swiss financial regulator has issued the country’s first cryptocurrency asset management licence.