Typerium ICO評価

ICO評価

Typerium について


Typeriumは分散型コンテンツ制作プラットフォームです。

コンテンツの制作者にとって海賊版の存在は収益に大きな影響を与えるため、とても厄介であり、制作者保護のためにも根絶しないといけません。

海賊版が出回ると気づかぬうちに購入してしまうこともあるでしょう。

このプロジェクトでは、それらの海賊版が生まれないために、ブロックチェーン技術を利用して、コンテンツを改ざん出来ないようにし、クリエイターの収益効率化や制作や受け取り側にとって良い環境を提供するためのプロジェクトです。

 

ICOの詳細

Typeriumの公式HPhttps://www.typerium.io/
ICO時期2018年6月26日〜7月23日
ハードキャップ40,000,000 USD
ソフトキャップ2,000,000 USD
シンボルティッカーTYPE
総発行枚数2,000,000,000
売り出し枚数1,000,000,000

 

購入者へのトークン配布はセールの20日後と予定され、ソフトキャップに到達次第、いくつかの取引所に上場申請されます。

 

プロジェクトチームの印象は?

Alex Haigh
Chief Executive Officer

CEOはイギリスでHypeForTypeというオンラインのフォント技術を開発し、ラインセンスを持っています。

また、彼は1,380万人のユーザーに35,000以上のフォントを提供しています。

他にも、AdidasAppleDisneyGoogleLorealNestleNikeSelfridgesSky TVStarbucksSonyVogueなどの有名企業の消費者向けのユーザーインターフェースを提供するなど実績と経験があります。

他のメンバーも有名企業の技術開発やAIなどを担当していることもあり、充実しているメンバーです。

 

総評


このプロジェクトはインターネットの信頼を回復し、改ざんなどの不正行為をブロックチェーン技術を活用し防ぎ、クリエイターと利用者にとって最適な環境を提供することを目的にしています。

クリエイターにとって非常に不利益な海賊版は次から次へと出てきます。

海賊版の販売を禁止しようとしても膨大な数のあるオンラインショップを全て精査することは困難です。

Typeriumは、関わる全ての人が安心して利用できる独自のプラットフォームを構築ができるのか、期待できるプロジェクトだと思います。