UAEグループが新しい金ベースの暗号通貨を開始

ニュース

数倍になる可能性

 

ゴールデンMグループはすべて、今年末までに新しい金ベースのイスラム法準拠暗号通貨であるCoin MをUAE市場で発売する予定です。

中東で初めての、ブロックチェーン技術によるゴールドベースのデジタル通貨は、この安全で保証された低リスクの投資スキームにより、労働者階級に1年以内に投資を倍増させる可能性を提供し、100ドルという低額の初期投資で、すべての収入レベルの投資家にオープンで包括的な環境を提供するとプロジェクト上役が話しています。

さらに、有形の現実世界の資産(ゴールド)に支えられ、新しい暗号通貨は第一世代の暗号通貨の価格変動の影響を受けにくい、と付け加えました。

ゴールデンMグループの創設者兼CEOであるMustafaa Motiwala氏は次のように述べています。

「コインMの発売は、労働者階級に力を与えるユニークなスキームであるため、間違いなく世界的な影響を与えるでしょう。ゴールドベースでイスラム法に準拠した新しい暗号通貨に安全に投資できます。ほとんどの投資機会とは異なり、投資家は1年以内に投資を2倍にするチャンスがあります。また、COIN Mに投資するときはいつでも、買い戻すことができる実際の資産に基づいているので、お金を取り戻すことができます。資産に裏付けされていない暗号通貨では、通常、投資収益率を上げるために独自のバイヤーを見つける必要があります。」

 

UAE暗号市場の成長

 

CoinScheduleのデータによると、UAEはデジタルトークンを販売するための場所として世界の中心のひとつとなり、今年4月上旬までに募集で集められた資金の4分の1以上を占めています。

UAEの売り上げは、市場の長年のリーダーである米国に先立って2億1,000万ドル以上に達し、この地域における暗号通貨の重要性の高まりを示し、このプロジェクトによってさらに関心が集まることになるでしょう。

 

UAE group to launch new gold-based cryptocurrency
The Golden M Group is all set to launch a new gold-based, Sharia-compliant cryptocurrency in the UAE market by the year-end. Coin M will be offering the working...