英国の警察、TalkTalkハッカーから押収された300,000ポンドの暗号通貨を販売

ニュース

オークション結果

 

英国の警察は、暗号通貨のトレーダーおよびハッカーから押収されたビットコインおよびその他の暗号通貨のオークションを通じて、かなりの金額を調達しました。

9月26日、アイルランドのWilsons Auctionsは、Bitcoin、Ethereum、Ripple、Bitcoin Satoshi Visionを含む62ロットの暗号通貨を販売しました。

英国の警察が犯罪で押収された暗号通貨を競売にかけたのは初めてです。

オークションでは、ブラジル、オーストラリア、ドバイ、カナダ、シンガポール、米国の入札者が合計7,500の入札を行い、30万ポンドにものぼりました。

平均して、1 BTCは6,798.80ポンドで販売され、警察に市場レート(6512ポンド)と比較して5%の値上げをしました。

オークション中のここ数か月で最も重要な市場の下落の1つにもかかわらず、これらのオークションの結果は、暗号通貨をより小さなロットに分解することで市場価値を超えていることを示しています。

 

余罪多数のハッカー

 

暗号通貨は有罪判決を受けたハッカーのエリオット・ガントンから押収されました。

20歳の男性は自分を「フルタイムの暗号トレーダー」と表現しましたが、彼は暗号通貨と引き換えに盗まれたデータとハッキングサービスも提供していたことがわかりました。

彼は有罪判決を受け、20ヶ月の刑を宣告され、また400,000ポンドの返済を命じられました。

3年半のコミュニティオーダーの一環として、彼は特定のWebサイトおよびソフトウェアへのアクセスを制限されています。

彼はサイバー犯罪に犯歴があります。

16歳の彼は、TalkTalkハックに参加した罪で有罪とされ、4500の電話会社の顧客の銀行の詳細がオンラインで漏洩しました。

さらに先週、彼は米国で少なくとも800,000ドル(£640,000)を含む暗号通貨コンピューター詐欺で起訴され、20年の刑に至る可能性のある起訴に直面しています。

 

https://techerati.com/news-hub/uk-crypto-police-hacker-talktalk-norwich-2019/