UpSkills ICO評価

ICO評価

UpSkills について

ここ数年、『フリーランス』という言葉・職業を聞くことが増えたと思います。
その理由として、会社に属さないで自由に自分で仕事を選択することができる時代になっています。私の周りにはフリーランスとして働いている友人が多くいます。
彼らは、自ら仕事の案件を取ってきたり、優秀なフリーランスの方は自ら出向かないでも仕事をもらえるような方もいます。

また、フリーランスを探している企業も多いと聞きます。
そこで、このUpSkillsのプロジェクトでは、フリーランスと彼らを求めている企業や団体に介在する問題を解決することを目的としています。
その問題とは、フリーランスとの契約条件・案件締め切り・報酬の保証などに関する管理徹底などを解決します。

ICOの詳細

UpSkillsの公式HP
https://upskills.io/
ICO時期 
2018年5月4日〜6月4日
ハードキャップ
不明
ソフトキャップ
不明
シンボルティッカー
USK
総発行枚数
50,000,000枚
売り出し枚数
15,000,000枚
このプロジェクトはイーサリアムのプラットフォームを利用して行われるので、ETHをお持ちの方は参加できます。

プロジェクトチームの印象は?

Max Harntell
back-End Guru

少人数体制のプロジェクトチームです。
Reebokでマーケティングを担当していた方がいたりって感じです。
HPに記載されている3名だけで、このプロジェクトを進めていけるのか不安なところもあります。
他にも記載されていないだけで、裏でサポートしているメンバーがいると思いますけど、、、。
個人的には、少し不安ではあります。

総評

このプロジェクトのサービス自体は、フリーランスと企業との間にある問題を解決することなので、魅力的なプロジェクトだと思います。

これから、どんどんフリーランスの数は増えていくと思います。
そこに、このUpSkillsが参入し、彼らの業界で上手にマーケティングし、ポジションを確率していければ、面白くなるんじゃないでしょうか。
日本のフリーランス界隈にUpSkillsの噂が入ってくるのか気になりますね!

コメント